スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[感動]レジ打ちの女性(涙の数だけ大きくなれる!)
感動しました☆
歌もステキです




日記・ブログランキング 人気UPランキング    
↑ ↑ ↑
新たなランキングにも登録してみました。気軽にポチッとよろしくね(^^)




スポンサーサイト
最近のあれこれ
いろんなことに疲れたので、ようやく休憩中。
今はのんびりゆっくり、まった~りしたいな~♪

でも、手帳は確実に埋まっていく・・・
声をかけてくれるのはうれしいんだけど、ちょっと最近ハードかも・・・
よくぶつからず埋まるなあって感心しちゃう。

おなかのガス、たまらなくなった。
よかったー。
最後はやはり寝る前の炭酸だったのかな。
一応薬を買っておいたんだけど、一向に使わず。
いいことだ。

外出時、本が一冊しかないと不安に・・・
というのは、外出先で読み終えちゃうことの恐怖っていうのかな。
だから、二冊持ち歩いてます。
開かないときも沢山あるんだけどね。
私の精神安定剤。

それと私の中でルールを決めた。
私は読む本がなくなることが今一番恐怖。
・・・ではあるにせよ、古本屋でまとめ買いをすると、そのときは安心して後日読まないことが多い。
売り切れるのがイヤで買っておこうとしちゃうんだろうケド・・・。

だから最近は、そのときの気分に合ったもの、本当に読みたいものだけを、1冊~2冊買うだけってことに決めた。
「売り切れてしまうことはないし、また後日見たら、違う本をほしくなるって!またくればいいさー」と、自分に言い聞かせることに。
だからしょっちゅう、古本屋さんへ行ってます。

最近のお気に入りの本屋さんは、必ず50円引きのクーポンをくれるところ。
そのクーポンを使っても50円引きのクーポンをくれるのでお得。
それに本のカバーをつけてくれるの。
古本でめずらしいでしょ。

日記・ブログランキング 人気UPランキング    
↑ ↑ ↑
新たなランキングにも登録してみました。気軽にポチッとよろしくね(^^)
折角のランチだったけど・・・
先日友達とランチしたんだけど、そのとき私は言ったんだ。
ADHDの検査をしてることを。
以前予約を入れたって話をしたとき、
仲間三人から喧々囂々といろいろ言われたから、
どうしようかなとも思ったんだけど。
つまりは「みんなそのくらいのことあるよ」って言うようなコトね。
私のことを安心させる意味で言ってくれたのはわかるんだけど、
でも複雑な気持ちも否めなかった。

そして今回もそのうちの一人だったから、
かなりそれを言われたんだけど、
前にはねちゃんの検査をしたときADHDの先生にそう言われたことがあるんだと話すと、
ようやく納得してくれた。
そしてなかなか理解されにくいだけにつらいんだと。
だからそうなのかそうでないのか、そうなら今後のことをきちんと考えたいだけなんだと・・・

そして彼女との会話で、子どものことを話してて・・・
今後社会に出ることなど考えたくないねってことになって・・・
(彼女の子どもはダウンちゃんです。)
折角のランチなのに、なんだか暗い話題になってしまった・・・

その後私気分を変えるために、
「でもさ、昔の私は障害のある人をよく思ってなかったことがあるよ。
だから今他の人が受け入れられないって考えるのも当然だと思うんだよね」
って言ったの。

そしたら、彼女、
「私ね、昔は子供が好きじゃなかったの。
だから、子どものいない人にとって、子どもは「うるさい」だけだってことわかるんだ」って。。。

それも本音だろうな。
でもそんな風に世の中見てたのかなーって思ったら、
なんだか悲しくなってきた。

それも一理あるだろうけど・・・
その人たちの目を気にしていたら、私は萎縮してしまう。

・・・・そしてその日、ほんとに萎縮してしまった・・・
少しでも声を出すわが子を、外でイライラした目で見ている自分がいた。
すごく周りの目も気にしていた。

今までだったら、「楽しいと声が出ちゃうね」って周りに説明するかのように接していたし、
自分が楽しく子どもと接していたら、きっと周りの見方も変わるだろうって信じて過ごしていたのに。

リフレッシュできたはずのランチだったが、ちょっと気分重くなってしまったな・・・

だけど、きっとそれは本当のことだし、そう思う人もいることは確かに納得。
逆に、そう思わない人だっているってことも知っているから、
周りに振り回されないように、変に決め付けないようにしようって思った。
子どもは何も悪くない。
理解してない人ほどいろいろ言うもんだ。

やっぱり外に連れ出して、子どものこと理解してもらうことって必要だなって思った。
この子達が生きやすくなるためにも・・・

ようやくいつもの私に戻れた気がする。

日記・ブログランキング 人気UPランキング    
↑ ↑ ↑
新たなランキングにも登録してみました。気軽にポチッとよろしくね(^^
春だぁ
前のテンプレート、重かったみたいだし、思い切ってもう春にしてみた。
今年は桜の開花も早まるみたいだし、こんな桜を見るのもきっともう時期。

春・・・いいねぇ
新しい環境になじんだり、学校行事でアタフタしたりしなければ、
季節的には春は大好き(*^_^*)

でも夏も好き。
こちらの夏は暑くて仕方がないけど、それが「夏!!」って感じで好き。

そのあとのホッとする秋。
秋が一番好き。
過ごしやすくなって心がゆる~くなって楽になる。
紅葉命。

冬も楽しいイベントがたくさんあって、家族の絆が深まる時期。
心も温かくなれればいいよね。

そして、田舎も都会もどちらも好き。

海好き。山好き。広い道と広大な低い空は最高。
美味しい食べ物、人間的な出会い、大好き。
ビル好き。街好き。ネオン好き。活気があって好き。
人がたくさんいて賑やかで好き。
人ごみを歩くのは慣れてるから早足でバスケの選手のように、ぐんぐん抜かしちゃうー。
ただ最近は道に広がって歩く若い子たちが多いからなかなか抜かせないけど・・・
そんなときは煽ってます(^_^;)

家の中も外も好き。
コンピュータも本もコーヒーも、子どもや犬とじゃれることも、
車も電車も飛行機も船も好き。
温泉も遊園地も図書館も、畑の横を歩くコトだって、ビル風を感じて歩くコトだって、
公園で雑魚寝するコトだって、海で泳ぐコトだって、ダーツするコトだって、
ファションビルで買い物するコトだって、混んでる電車に乗るコトだって、
ノートにまとめて勉強することだって、友達とランチしたりお酒飲んだりなんて最高
人間も好き。
子どもも大人も好き。
男も女も好き。
健常者も障害者もみんな好き。

私の唯一の自慢は、「どこに行っても楽しめること」かもしれない!!
発見大好き。
新しい出会いなんてワクワクするじゃない?
(人見知りなはずなんだけどねぇ)

こんな風に考えると、好きなことがいっぱいで幸せだなー☆
ほんとに毎日が楽しいです(*^_^*)

幸せは自分の心が決めるんだ。
周りから幸せをもらうんじゃなく、
自分で自分を幸せにするの
そしていっぱい幸せを感じたとき、
更に幸せになっていくんだね。(*^_^*)

日記・ブログランキング 人気UPランキング    
↑ ↑ ↑
新たなランキングにも登録してみました。気軽にポチッとよろしくね(^^)


カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
556位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。