スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダへようこそ
過去の日記をたまたま見て、再度紹介したくなりました。

~障害をもった子どもを育てたことがない人に、障害をもった子どもを育てるとはどういうことか・・・ときかれたら・・・~

以下、「オランダへようこそ」より引用。

=============================

オランダへようこそ
Emily Perl Kingsley (米国)

 障害をもった子どもを育てた経験を書いてほしいという依頼がときおりあります。
それは、障害をもった子どもを育てたことがない人が障害をもった子どもを育てるとはどういうことかを理解できるように、またどのような気持ちだったかを想像する助けとなるようにです。それは、こんな感じでしょうか・・・。

 赤ちゃんができたとわかった時は、イタリアへの素晴しい休暇旅行を計画しているような感じです。ガイドブックをどっさりと買い、素敵な計画を練るのです。
遺跡のコロセウム。ミケランジェロ。ベニスのゴンドラ。
きっと、イタリア人の巧みな言葉遣いを学ぶでしょう。
すべてが、とてもワクワクします。

  このような熱望する期待の月日を過ごした後に、その日はついにやってきます。
荷造りをして、そして出発するのです。何時間かたつと、飛行機は着陸します。スチュワーデスがやってきて、こう言うのです。「オランダへようこそ。」

 「オランダ?」とあなたは言います。
 「オランダってどういうこと??
 イタリアにいく計画をしたのに!イタリアにいるものだと思っていた。
 イタリアにいくのが、子どもの頃からの夢だったのに。」

 しかし、飛行計画は変更されてしまったのです。
オランダに着陸してしまったので、あなたは、そこに滞在しなければならないのです。

 大事なことは、あなたは、疫病や飢饉や病気が蔓延している恐ろしく、不潔な、いやな場所に連れていかれなかったことです。
ただ、場所が違っていただけなのです。

 だから、あなたは、外へ出て、新しいガイドブックを買わなければなりません。そして、まったく新しい言葉を学ばねばならないのです。
また、これまで、出会ったことのないような新しいグループの人々に出会うことでしょう。

 ただ、場所が違っていただけなのです。
そこは、イタリアよりゆっくりしたペースの所で、イタリアほど華やかではない所です。しかし、少しの間、そこで過ごし、はっとまわりを見回すと‥‥オランダには風車小屋があるのに気付きはじめる‥‥‥ そしてチューリップもさいていることも。
オランダにはレンブラントの絵もあるのです。

 だれもが、イタリアにいったり、きたりに忙しく‥‥‥そして、彼等は、そこでいかに素晴しい時間を過ごしたかについて自慢しています。そして、あなたはその後の人生の間中、「そう、そこが行こうとしていた所なのだ。それが計画していたことなのだ。」と言うでしょう。

 そのような苦しみは、決して消えることはないでしょう。なぜなら、その夢がなくなってしまったのは、確かに重大な損失だからです。

 しかし‥‥‥もし、あなたの人生をイタリアに行けなかったという事実で苦悩することに費やすなら、あなたは、オランダでの特別なもの、とても素敵なことを自由に楽しむことは決してできないでしょう。

翻訳者:腰川一恵 (筑波大学池田由紀江研究室)

===============================

私は他の人がなかなか来られないオランダに来られて、
ホントによかった♪って思っていますよん(*^_^*)

多分イタリアに住む親だったら周りの子と比較ばかりして、上を競わせて、
とんでもない親だったと思うから。
オランダの人を受け入れることはまずなかったかもしれない。
私がイタリアの人間になるにはまだまだ修行が必要なのかもしれない・・・

だから今私は、オランダでしか得られない素晴らしさと楽しさをいっぱい感じようと思います。
そしてもし次にイタリアに降りる事ができたときには、オランダの人を心から受け入れられるようなイタリアの人でありたいなと思うのです。


つまり今私たち親子を気にかけてくれているイタリアの人たちには、
心から尊敬でもあるのです・・・

いつもありがとう♪

オランダに興味のある人は、気軽に遊びに来てみてね♪



人気UPランキング
日記・ブログランキング 
FC2 Blog Ranking
いつもありがとうございます






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

Re: タイトルなし
OBくん

「魔法の料理~君から君へ~」
いい曲だねv-10
ウルウルきちゃった♪
ありがとう!

♪君の願いはちゃんと叶うよ♪

改めてこのフレーズをOBくんに贈りますv-291


> 雅子ちゃん おはよう
>
> 深い話だね、僕はイタリアにもオランダにも行けないけどね
>
> 一応ガイドブックは買ったつもりだったけど
>
> 活用する機会に恵まれなかったよ
雅子ちゃん おはよう

深い話だね、僕はイタリアにもオランダにも行けないけどね

一応ガイドブックは買ったつもりだったけど

活用する機会に恵まれなかったよ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
6387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1157位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。