スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっとわかったRTの使い方
今回、自分用メモをかねて・・・(すぐ忘れるので)

ツイッターを登録してから一年以上経ってると思うんだけど、
未だによくわからなかったのが、RT(リツイート)の使い方。
「引用」って意味はわかるの。
でもボタンがあると思ってたのよ。
返信とリツイートって並んでるから、リツイートならコメント+引用ボタンかと思いきや、
付けられずそのままいきなりアップされ、もうわけわからなかった。
人に聞こうにも何がなんだかどう説明したらいいのやら・・だったりで。
携帯でやるときもあるから、それこそ「コメント+引用」させろー状態でした。

そしてやーっとわかった。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037004775

つまりコピーして頭にRTって手打ちしてたのね。
そんなのは昔のこと・・・なんてこともあるから、今は???って思ったけど、
今も手打ちなんだあ。(そうなんでしょ??誰かそうだと言って・・・)
公式のツイッターだとコメント出来ないのは
あえて内容を変えることができないようにしてるわけなのね。ふむふむ。

質問してるサイトを見つけても、慣れてる人はもう当たり前のことみたいで、
そういう確信に触れる答えってなかなか見つからなかったけど、
今回すっきり。
これでツイッター本格的に復活できるかも!
しかしコピーしてRTはやはり携帯だと面倒だな・・・
(本当にそうする方法しかないの?ジーーーッ 疑いの目・・・)
というか、今までの私の携帯だったらコピーできなかったヨ。(今は新しくしたから出来るけど)

あとそうそう、ハッシュドタグっていうの?
#●●●● とかって。
それが最後に付いてるからますます見た目混乱ってあるよねー (あるでしょ?汗)

あれはグループなのね。
今回「断捨離」って何気に検索したら、ハッシュドタグを見つけて一覧のつぶやきがなかなかよかったわ。
早速参加。
知らない人の会話にいきなり便乗する勇気はなかったけど・・・
やはりまずはそれですかね。(汗

何気に入ってた私の携帯、モバツイ
これだと「コメント+引用」できるのかしら?


人気UPランキング日記・ブログランキング 
FC2 Blog Ranking
いつもありがとうございます


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2743位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
481位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。