スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
必然的な出会い
今日は友達宅に遊びに行った。
先日ここにチラリと書いた、リボン妊娠時につわりで入院したとき、隣のベッドにいたのが友達。
出産予定日が近かったのもあって、それからは毎回待ち合わせて検診に行ったりしていた。
夫婦共々仲良くなった。

リボンの陣痛がきたとき、彼女は4日前に出産していて、
入院していた。
陣痛はあるのに、子宮口が開かずせっせと廊下を歩く私を、
ずっと応援してくれた。
前にもチラリと書いたけど、リボンは出産まで二日かかったから。
彼女は個室に入院していた。

生まれてから何日目かに、シャワー室で出逢って、打ち明けられた。

「うちの子、ダウン症って言われちゃったよ」
出産後すぐ保育器に入れられ、言われたらしい。
心臓にも穴が空いてるって・・・。

そのときは、ダウン症?障害がある子供?
ってくらいでよく意味がわからなかった。
個室に居たのには、他のお子さんとは違うということで、
病院側の配慮だったらしい。

彼女はそんなことがあったすぐ後だったのに、私の出産を応援してくれたのか・・・・・・って、
それだけは後からジワジワくるものがあった。

その後、どう付き合ったら良いのかわからず、距離を置いてしまって1年以上経った。
というのは、彼女の子供はずっと大きくならなかったから・・・
リボンはまた極端に大きかったから、見るのが辛いのではないかなって・・・

ところが、1歳半くらいの検診のとき廊下で聞き覚えのある彼女の声が聞こえたの。
リボンを連れていたが、思い切って声をかけた。
子供はやはり新生児並みに小さく、新生児用のネットに入れて抱っこしていた。

「大きいねえ!!」
やはり彼女はそう言うので、どう答えたらいいのかわからなかったけど、すごく喜んでくれて、「今度遊ぼうよ」と言ってくれた。

聞けば「今、療育に行っているのよ」と言う。
「療育?」
聞きなれない言葉だった。

それが後にうちの二人ともがお世話になる場所になるなんてね・・・
それからは本当によく遊んだ。
次の出産も似た時期で、今度は二人とも同じ学年の男の子だったので、
「遊べるねー」って喜んだ。

その後私が他県へ引っ越したり、北海道へ行ったり、旦那が亡くなって東京に戻ってきて、
たまたま保健所で紹介されたのが、彼女の通っている「療育施設」だった。
彼女はその施設へ見学に連れて行ってくれた。

彼女はそれからもう1人女の子を産み、うちと合わせると総勢5人の子供を引き連れて
公園や遊園地などにもよく遊びに連れて行ってくれた。

そして療育施設の卒園式まで、本当にお世話になりました。

卒園後はだんだんと疎遠になってしまったけど、
今日、久しぶりに遊びに行ってきたというわけだ。

5人の子供は大きくなって、かなりコミュニケーションが取れるようになったなあと感じた。
ダウン症の○○ちゃんとリボンでビデオの話をしていた場面などは、
卒業のときには見られないシーンだった。

私は彼女と、新婚旅行の話や結婚までの話など色々と話していた。

彼女は私より10歳上なので、結婚の時期など聞いていたら、突然打ち明けられたことがあった。

「言ってなかったかもしれないけど、私実はバツ1なんだよ」

ほーーー!!
付き合いだして11年以上経つと思うが、初耳だったわ!

いまどき「離婚」はめずらしいとは思わなかったが、
彼女に関しては想像もしていなかったことなので、
ちょっと驚いた。

しかしこうやって書いていくと、彼女との出会いは絶対必然的だったのだなと感じるわ・・・

今日は、昼も夜もご馳走になっちゃった。
それにずっと何かをつまんでいたので
食べ過ぎて口内炎とにきびが出来てしまったぞ。

子供たちもとても楽しかったようです。


よろしければポチッとお願いします。

人気UPランキング 人気blogランキングへ







スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

どうもありがとうございます。
人生の中で知り合う人数なんて、本当にわずかなもの。
それでも知り合った人は必ずつながっていると信じています。
だから遠く放れたって大丈夫なんです。(^_-)vブイブイッ
もちろんkomaさんとだって、簡単には離れませんよ(うふ♪)
それに、共にこちらに帰省したとき、共通の友達として声をかけられる人は限られてますから、そのときには是非是非よろしくです!
いつでも遊びにきてください。
○き○は今から日本酒を持って待っていますよ。

うんうん、まちゃこ、いい友達がいるんだね
彼女と彼女のおこちゃまたちは
チャレンジャーだね
きっと、離れていても時々会うだけで
気持ちが通じ合える大切な人たちなんだと思う
そんな縁のある人たち、大切だね・・・
(うっ、いまだにまちゃこが遠くに行くって実感がわかない私・・・でも、これもまた縁なんだと納得させてます~さびしーー)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
556位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。