スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めだかの死
夏に掬った金魚というか、めだかだと思うんだけど、
昨日死んでいた。
最後の一匹だった。
気が付いたら身体が真っ白になっていた。

名前は殆ど呼んだ事がなかったんだけど、
「メリス」と付いていた。

でもさすがに昨日は何度も名前を呼んだ。

やはり死んでしまうと悲しすぎる・・・
ちゃんと世話していたとは決して言えず、
後悔ばっかりしちゃうよ・・・
ごめんね・・・ ごめんね・・・ ごめんね・・・

あんな小さな水槽でただ泳いで、
なんのための人生だったんだろうなあって・・・
そんなことなら、早々に公園の池に放してやればよかったなあって。

アリス(犬)のことはこんなに抱っこするのに、
メリスのことは一度も抱っこしてあげなかったなあとか。。
(されても大変迷惑だとは思うけど(;´▽`A``)

アリスは服まで着せてもらえてるのに、
自分は着せてもらえず、いじけてなかったかなあとか・・・(;´▽`A``
(着るとしたら水着?)

いやー、馬鹿げた発想だと思うでしょ。
でも、本気でそんなこと考えながら、悲しかったんだよ。。。

小さな身体に対して大きく口を開けて、
パクパク食べる姿は愛おしかったんだよ・・・

今回餌を沢山添えて、土に埋めた。
いつものように、リボンとアリスと一緒に手を合わせた。

隙間の出来た金魚鉢の場所が妙に寂しい。
いつもこの場所から何を見ていたのかな・・・


よろしければポチッとお願いします。

人気UPランキング 人気blogランキングへ






スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

Secret
(非公開コメント受付不可)

どうもありがとう
うれしい言葉に(T-T) ウルウルです。
でもメリスに限っては見事に愛情不足・・・
これからは、しっかり愛情を持って生き物を大事にしていきたいと思います。
おたまじゃくしが蛙になるところなど、観察出来たのですね。すごーい!!
蛙ちゃんとメリスはきっと天国で、仲良く池の中を泳いでいるかもしれないですね(^^)
こんばんは♪
生きている命がなくなってしまうのは、とても悲しいことですよね。
うちも、以前息子が持って帰ってきたおたまじゃくしが蛙になり、
そして死んでしまったときは、もっと可愛がってあげればな~と何度も後悔しました。

メリスちゃんは、きっと雅子さんのお宅で幸せだったんじゃないかと思いますよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
384位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。