スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えっ?!校長先生から電話
先ほど、娘の学校の校長先生から電話が!!
留守電に入ったので、「な、何事?!事件?事故??何かした?!」とあわてて娘に聞く。
娘は特に今日は何もないと言う。
担任とやり取りしてる通信(連絡帳のような役目)をあわてて読むが、
特に変わったことはないようだ。
とにかく夜の8時過ぎの電話なんて、何か急用だろうか?と学校に電話してみた。

よくはわからないのだが、校長先生いわく、
「PTAの活動の中の一環として、ぜひ参加&協力していただけないか」との内容だった。
校長先生とPTA会長、副会長、そしてその中に心障学級の代表が入った、
「今後の学校教育検討会」みたいなものがあるんだそうだ。
元々私が学級代表だからというのもあるが、一応、下にも手のかかる子がいること、仕事をしていることを話し、
だから本格的な係り、当番などはお断りしているとの話をした。

すると校長先生は「実は・・・」と、話を切り出した。
どうやら私が先日の運動会で、ちょっと思ったことがあったので、
後日感想を書くお手紙に、今回の運動会の問題点他、今後の具体案など、違う角度からの親の目、子供の心、学校の教育とは・・など、ズラズラと意見を述べたことがあったのだ。(怒り狂って書いたとはいえ、なんちゅー ズーズーしさ(^-^;)
どうやらそれをありがたくも校長は評価してくださり、かなり持ち上げてくださった。

私は校長先生が、そんな感想文を一枚一枚読んでいたこと自体に驚いた。
そして、気が付くと、
「私も学校のことでは何らかの形で協力出来ればと思っていました」などと
自分でもびっくりなことを発していた。
よく言うわーーーー。w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!
子供のことでは学校に「お任せ&放任」も良いところだというのに・・・。
滅多にない誉められように、とうとう私自身、おかしくなってしまったようだ。
(最近掃除で疲れてるし)

年に3度だけ、会合があるらしい。
出席も都合が悪ければそれでいいとのこと。
よって、引き受けてしまいましたわわわわわわ・・・!!!

先日確か、PTAの動きなどをまとめたお手紙があったんだよねえ。
全く読まずに捨てちゃったよ。(゛゛)ギョギョギョ

これから学校のことなど勉強して、どうせなら居心地のよい環境作りに協力していけたらなあとは思う。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付不可)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
5783位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1029位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。