スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供の将来を心配出来る環境
こちらに来てからの学校訪問のとき言われたこと。
「今現在についての子供の問題点と、
将来に向けての子供の夢や目標」を時期に書くことになると・・・
確か今までもあった。
... Read more ▼
将来に向けてってことは、年に一度くらいだったと思うけど、
悩みました。。。
結果、「経過と共に考えます」って答えしか出来なかったと思う。
だって、子供の変化なんて徐々に変わるもの。
子供のやりたいことだって、日々変わっていくことでしょう。
ヘンに親が決めたくない。
こうなってほしいという人間像はあるけど、
何をやらせたいなんてことは何も浮かんでこなかった。
書けない言い訳だけはスラスラ出てきた。

それは今もある。
だけど、こちらに来て何かが変わった。
書けない言い訳は相変わらずだが、
根本的なところが違っていたと気づいた。
多分、今までは、
「自分の将来もわからない、ここにいるかもわからないのに、子供の将来なんて考えられないわ」
って考えが第一に出ていたのね。
それが、今は、自分自身の基盤が出来たので、
「こういう仕事もあるんだなあ、あーいうのもリボンは好きかもなあ」
なんて自然に思えるんだ。
よく友達や学校のママでも、将来の心配ばかりしている人がいて、
そのときは、「いいわねー 周りに大人がいっぱいいるから、子供の今の問題もあまり深く考えないで済むのね。」
なんてある意味現実的に思ったりしたんだけど、違うんだな。
自分の生活に納得がいっていれば、子供のことを考えられるんだなって思った。
いや、これは私の思考回路がそうなってるんであって、
他の人はわからないけど、
案外人間はそういう傾向があるなあと周りを見て最近気づいたの。


えーと、それからこのことは、手のかかる小さい子や、
障害児持ちの親が前提で書いてみました。
「親あっての子供」を基準にするからそういう発想になっちゃうのかな。

とにかく今私はそんな状態です(^_-)-☆


よろしければポチッとお願いします。

人気UPランキング 人気blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

Secret
(非公開コメント受付不可)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
384位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。