スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
公園バトル
近くの公園へはねるとリボンと。
ところが4人の低学年の女の子がいた。


... Read more ▼
わー なんか嫌だなー って思った。
他の公園に行きたかったけど、はねるはブランコにうれしそうに近づいていくし、仕方ないと思って行った。

まずブランコに乗るなり、靴を脱ぐはねる。
するとその中の一人が「あの子靴脱いでるー」と言う。
うっせーな と思ってると、
「その子、なんで靴脱いでるの?」と私に話しかけてきた。
おませな子だねえ。
以前は「ほんとうねー」なんて、子供のこと否定的に答えてしまっていたんだけど、
最近は少しはテキトーに交わせるように・・・
「風が気持ちいいんだよ」
そう言っておけば、それ以上はそんなに言わない。
以前もブランコを漕いであげていたら、
小さい子が、「なんで大きいのに漕いであげてるの?」と・・・
人懐っこいというか、いちいち聞くなー。
しかし「男はいつまでたっても甘えんぼうなのよ」
これで黙ってくれました。(^.^)

ところで今日の子は、かなり絡んできた。
その後裸足で歩いてしまうはねるに「足汚れるよー」と叫んだり・・・
確かにそれはそうだわ と納得。
女の子の気持ちになれば、間違いではないからねえ。

その子の目線は今度はリボンへ。
リボンは一人で喋ってるからな・・・
こっちのほうがややこしい。

なにやらポケモンの台詞を混ぜながら、わけのわからないことを命令口調で言っている。
それに対して、さっきの女の子がいちいちリボンに反論。
「命令しないでよ」
「私たち子供なんだから」

今思えばその反論の仕方もおかしいといえばおかしいのだが、
そのときの私はやはり面白くない。
リボンを注意したりしてみるが、リボンも大声でさらにわけのわからないことをいう。
泣きたくなるよ。こんなとき。(>_<)

そのうちその子供が私に言った。
「あの子前にも会った。病気かと思って逃げた」と・・・

親に向かってすごいこと言うねえ。
んー 病気ねえ・・・
やはり黙ってられない私。
「あのさ、病気って言うのやめてくれない?」
その子は「・・・いろんな子がいるなあと思って」
と自分から言い出した。
だから私は続けた。
「そうよ 世の中いろんな子がいるのよ。ああやって一人で話し出して止まらなくなっちゃう子もいるの・・・」
もっとうまく説明できればいいんだけど・・・
一応「うん」と言ってくれたので
「ありがとう」と言った。
それにこればっかりはずっと私も気になるところで、
思わず、「どうしたら止まるんだろう」とその子に相談してしまった(^_^;)
すると「わかんないよー 自分の子じゃないもん」
だって。(^_^;)
かわいくねーなー

リボンが一人で話してしまうというのは、以前からで、
ある先輩ママは「話すことで落ちつくのではないか」と言っていた。
だけど、ある種「情緒不安定でもあるのかも」ということも・・・
どうだろうねえ。情緒不安定というか、「注目して」って部分は少なからずありそう。
だけど一人で話し出して止まらないのは、「癖」のような気もするんだ・・・。
暇なとき、頭が好きなことを考え出して興奮してる状態。
だからよく外を歩いたり、ほおっておかれると喋りだす。
そんなときは頭を切り替えてやることが必要らしい。
それでも思い込むとなかなか切り替わらないからなあ。
誰か一人加わるとどうしても騒ぎ出すのはそんなところかしら?
家で三人や二人でいるときはとてもおとなしくて、逆に良い子すぎるくらい(^_^;)

そういえば以前、あまりにリボンがうるさいので、
一緒にいた友達に「ちょっと何か言ってやって」と言ったら、
その友達はリボンに逆に「歌って」
って言ったんだ・・・
あれには驚いた。
そのくらいの余裕が私にもほしいものだ・・・
その友達は、本当にうちの子たちの扱いがうまかった。
ちなみにその人は、その後福祉の道に進んで、
毎週うちのような子供たちを遊びに連れて行ってるらしい。

ところで話を公園の女の子に戻すが、
こういうおませな子の方が、案外気持ちが純粋なのかなーと最近は思う。
おかしいと思ったことを素直に口に出すわけで・・・
「話して聞かせれば子供はわかるんだよ」と
前に友達が言っていた。

私「ブランコ漕いであげようか?」
女の子「いいの 高いの怖いの(>_<)」
こうなれば別に普通の子供なんだよなあ。
不思議なもので、こういう子供とは逆に私自身が友達になりたくなるのである。

よろしければポチッとお願いします。

人気UPランキング 人気blogランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 発達障害
ジャンル : 福祉・ボランティア

Secret
(非公開コメント受付不可)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

雅子

  • Author:雅子
  • ようこそいらっしゃいました♪
    どうぞゆっくりしていってくださいね~☆

    メルマガを発行しています。
    (只今休刊中)

    1998年、死別シングルになりました。
    主人のことはこちら→「提出物により振り返る思い出」より
    二人の知的障害児がいます。
    娘リボンことリボちゃん(1995年生まれ)は軽度の精神遅滞。
    (2010/2/1の日記よりHNを「カチューシャちゃん」に変更。)
    息子はねることはねちゃん(1996年生まれ)は最重度の精神遅滞(自閉傾向あり)。
    アリスことアリちゃん(♂)は2004年のクリスマスに我が家へやってきた1400gしかないヨークシャーテリアです。

    日々のこと、気持ちのままに綴っていきます。

    *場にそぐわないと判断した書き込み(またはURLのあるもの)は、
    削除させていただきます。


    人気UPランキング
    日記・ブログランキング 
    FC2 Blog Ranking
    ↑ ↑ ↑
    参加しています♪



    初の出版本です。よろしくお願いします♪↓
最近の記事+総記事数
全タイトルを表示
最新コメント
カテゴリー
amazonおすすめ♪
最近のトラックバック
ブログ内検索
リンク
img_logo_PCY.gif
link_banner.gif
makoba ←リンクの際にお使いください☆
RSSフィード
タグリスト

誕生日 占い 分析 

月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
5804位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1015位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム♪
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。